2018年9月振り返り

スポンサーリンク

こんにちは、いしざわです。

2018年も、3/4がすぎたんですね。

早いけど、好きなことをしている感覚があるので、充実感もそれなりにあります。

9月の振り返り。

ブログとnoteの更新

まずはこのブログの更新数。

目標6、実績21
(9月のブログ)

おお、なんか知らないけど、たくさん書けました!

最近始めた、読書日記がとても楽しいです。

未来の自分に向けて記録しています。

続いて、noteの更新数。

目標6、実績22(ブログ更新note、および『投資脳で生きる』除く)

こっちも、数えるまでこんなに更新しているとは思わなかったです(ひとつひとつは短いんですけどね)。
ソレオ人いしざわのnote、ぜひフォローしてください♪

投資脳家計簿の講座

講座(Soreo101)、9/13に開催。

『投資脳でつける家計簿』講座」です。

初めてやるテーマだったんですが、11名の方に参加していただき、みんなで楽しく学べたから、よかったよかった。

関連エントリー:【振り返り】「『投資脳でつける家計簿』講座」を開催しました。

【振り返り】「『投資脳でつける家計簿』講座」を開催しました。

いつもSoreoの前は、ブログやnoteをまったく書けなくなったり、資料読みが多くなって教養のための読書が減ってしまう傾向にありました。

今回は、前々から頭の中ではできあがっていた内容だったからか、そういうことが起こらずに作ることができました。

偶然かもしれません(笑)

投資脳で生きる

突如、noteで『投資脳で生きる』という、何と説明していいか、分類に迷う文章を書き始めたんですよ。

これは有料なんだけど、情報商材ではない。

大げさにいうと、「作品」です。

あえて既存の言葉に当てはめると、投資に関するエッセイというのが一番近いかもしれません。

で、僕はこれを、書いている途中で発売することにしました。

購入して読者になってくれた人に、「投資ってなんだろう」と考え続けてほしかったからです。

書き続ける間、僕自身も考え続けるわけだから、つまりそれはみんなで一緒に考えるってことになりますよね。

そういうのって、なんかおもしろいなあと思い立ち、ソレオ文学の一作品として、始めてみたわけですよ。

だから、『投資の教科書』みたいな内容を期待する方は、読まない方がいいです。

「役に立たなかった」という感想を持つことになります。

僕に言わせれば、「役に立つもの」が一番つまんないんですけどねえ。

9月の目標に、「10-12月の3ヶ月計画をつくる」というのがあったんですが、それは「『投資脳で生きる』を完成させる」の1行です(笑)

10月にやりたいこと

どうやら、セミナーモードではなく書くモードのようです。(実は昨日から、小説も書き始めました)

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク