20181006の読書(HUNTER×HUNTER36巻まで)

スポンサーリンク

10月6日。

数日前、『HUNTER×HUNTER』の最新巻(36巻)が出たので、購入しました。

HUNTER×HUNTER

12巻と表紙が似ています(幻影旅団)が、違いもありますねえ。おもしろいなあ。

話の大筋は覚えているつもりでしたが、より楽しむためには数巻戻って読み直す必要があると思いました。

今、『HUNTER×HUNTER』は「暗黒大陸編」というシリーズなので、そこの初めから読もうかなあと。

34巻くらいだったかなと思って読み始めたんだけど、どうやら暗黒大陸編は32巻の終盤から始まっていたので、さらに戻るはめに(笑)

で、僕はこういう文字がたくさんある漫画を読むのが遅いんです。

ということで、なかなか36巻までたどり着かず、無事に昨日最新巻まで読みました。

話も理解できていますw

いやあ、楽しいなあ。

HUNTER×HUNTER』おもしろすぎる。

たまに復活して描いて、またお休みする冨樫義博先生のこの名作。

週刊少年ジャンプに載っているわけなんだけど、本当に少年たちはこんな難しい話を理解しているのだろうか。

だとしたら、すごすぎる。

全然分かっていないんだとしたら、それはそれでおもしろすぎる。

「『HUNTER X HUNTER』読んだことないよ〜」という方、ぜひ1巻から読んでハマってくださいw

ということで、昨日は気づいたら読書をしていなかった。(移動中の電車の中で数分間kindleで『小説の自由』を読んだくらい)

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク