いしざわさん飲み会

スポンサーリンク

11月20日。

「いしざわさん飲み会」という飲み会を開催した。

9月10日、わたしはFacebookに、こんなことを書いた。

なぜ書いたのかは、よく覚えていない。

ほとんど冗談のつもりだったのだが、たくさんの人がコメントしてくれて、意外に来てくれる人が多そうだということがわかった。

飲み会が苦手なのに、やった

わたしは、飲み会があまり好きではない。

そして、自分の名前を冠したイベントも嫌いで、今まで一度もやったことがない。

にもかかわらず、やることになってしまった。

が、どうも気乗りがせず、1ヶ月以上たっても重い腰は上がらなかった。

それでも心のどこかに引っかかっていて、しかたなくイベントページを立ち上げた。

11/9のSoreoとか、11/18のゆるまじとか、主催イベントが続き、いよいよ11/20「いしざわさん飲み会」の日になった。

どうしよう。ついにこの日が来てしまった。

「いしざわさんと酒を飲む」なんていう趣旨で、みんなおもしろいんだろうか。

あああ。

なんでこんなイベントを立ててしまったのだ。

どうしよう。

ということで、飲み会は始まった。

来てくれたみんな、本当にありがとう。

来てくれたみんな、本当にありがとう。

わたしは、よく覚えていないが、酒ではない何かを注文した。

料理を選ぶのは面倒なので、誰かに任せた。(というか、店の予約からして自分でやっていない)

ファシリテーターとしての力を唯一使えると思って、自己紹介タイムを仕切ってみた。

みんなの自己紹介は、とてもおもしろかった。

最後にわたしの自己紹介をしたが、途中から誰も聞いていなくて、

「今度のあれ、土日かと思ったら金土なんだよね」

「そうそう。あれって、誰が幹事なの」

みたいな会話が聞こえてくるなか、わたしはドカベンについての独り言を発し続けた。

飲み会はその後、最後までそういう感じで、申し込みフォームをつくったとか、職場を変わったとか、フェイシャルマッサージの101人目はいしざわさんだとか、いろいろな形のパートナーシップがあるのだとか、ちゃんとした人に見えるようなプロフィール写真をとってみよう、パシャパシャとか、そうだ集合写真をとろうとか、ひょっとしてこの飲み会は、なかったのかもしれないとか、そういう話をした。

しかも、全員たくさん笑っていて、でもおもしろい話なんてしていなくて、かといって馬鹿騒ぎをしたわけではなく、これはつまらない飲み会なんじゃないかと思った。

来てくれたみんな、本当にありがとう。

おもしろいとかつまらないっていうのは、一体どういうことなのだろうか。

今後も深掘りしてみたくなった。

「いしざわさんってつまらないよね飲み会」、やるかもしれないし、やらないかもしれない。

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク