高橋源一郎、小島信夫(水声通信)20181205の読書

スポンサーリンク

高橋源一郎、小島信夫

12月5日(水)雨

5時起床。

高橋源一郎『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇』を読む。

いまいち、頭に入ってこない。

Amazonで買った『水声通信 No.2 (2005年12月号) 特集 小島信夫を再読する』を読む。

ほぼ1冊丸ごと、小島信夫である。

これは楽しい。

どうやら『うるわしき日々』がおもしろいらしい。

もう一度『抱擁家族』を読んでみようか。(『うるわしき日々』は『抱擁家族』の続編なのである)

前日寝不足だったようで、終日眠気との戦い。

夜は20時に寝てしまった。

朝だけでなく夜にもブログを書けたらいいのだが、わたしはロングスリーパーなのだ。

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク