ブログを書いて、読書をした。2018年12月の振り返り

スポンサーリンク

12月の振り返り。

ブログとnote

ブログ。

更新目標9、実績24。

すっかり、ドカベンブロガーになりました。

小学生のときにおもしろくてしょうがなかった『ドカベン』の世界に、今またどっぷり浸かることができるのは幸せです。

自分が楽しくて、誰のためでもなく自分だけのために書いているので、今後もっと量産できると思います。

書いてしまえば、後で人の役に立つように直すことだってできるでしょう。

note。

更新目標3、実績4。

ブログとnoteの使い分けはおもしろいです。

わたしは、ブログが書けなくなるとnoteをたくさん更新します。

反対に、12月のようにブログの更新が好調だと、noteは「つぶやき」のみになります。

でも、両方あることによって、常にどちらかには書いていることになるんですよ。

「何も書かなかった」がない状況って、いいですよね。

読書

目標は、「『ラッセル幸福論』を読む」。

主宰しているコミュニティ「101年倶楽部」で、『ラッセル幸福論』の読書会をやりました。

こういう古典は、放っておくと積ん読になります。

わたしも今回、みんなで集まる日が決まっていなければ、きっと今も最初のほうをちょこっと読んだだけになっていたはずです。

しかも、感想やおもしろかった点を、自分の言葉でアウトプットするわけです。

知識が、自分のものになっていきます。

最高です。

今後も、数ヶ月に1回、岩波文庫的な古典を課題図書として、ゆるい読書会をやっていきたいですねえ。

12月に読了した本は次のとおりです。

ドカベン、小説、「書く」に興味があったんですねえ。

並べてみるとよくわかりますね。

その他、12月

12月は、Soreoのようなセミナー、ワークショップはやりませんでした。

忘年会もやりませんでした。

読書して、ブログ書いて、今年を振り返りながら来年のことを考える時間にしました。

1月の目標

で、1月どうするかというと。

ブログをたくさん書こうと思います。

これまでは低めの目標を達成してきましたが、目標を倍増させます。

ブログ更新目標、23。

note1。

ポイントは、自分が楽しむことです。

決して情報発信をしようとしないことを心がけます。

そして、セミナー、ワークショップなどをいつもどおり楽しくやりきること。

  • 1/12,Soreo「企業分析セミナー」
  • 1/18,101年倶楽部新年会
  • 1/20,Sore-miyu「目標設定ワークショップ」

楽しい2019年になりそうだぞ。

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク