2019年10月31日

スポンサーリンク

昨日は、1日を「立て直し」のために使った。

2019年10月31日

ジブン手帳のライフログが、滞っている。

今、このブログとは別に、ドカベンについての完結型サイトを作っていて、その作業時間確保のために、あえて手帳タイムを後回しにしているためだ。

何か新しいことを追加するとき、そのための時間は、どこかから持ってこなければならない。

手帳のライフログは、もう3年も続けていて、習慣になっている。

だから、後回しにしても、やらないと気持ちが悪くなる。

だから、本来手帳を書くであろう時間を、ドカベンサイトの作成に配分しても、後で辻褄を合わせにいくのではないかと期待したわけだ。

はたして、そのとおりになったわけだが、それにしてもきつい。

昨日10/31の時点で、ライフログは、まだ10/22の夜。

それを、EvernoteのメモやSNSやLINEやメッセンジャーをヒントに、復元していく作業だ。

昨日のことなら思い出せるが、1週間以上前のことなど、そう簡単に思い出せない。

4時間がんばって、ようやく10/27まで到達した。

あまりに苦しかったので、平日の時間割というものをつくって、30分単位くらいでやることを決めることにした。

手帳は、夜に書いて寝ることにする。

保坂和志の『読書実録』を読み進めた。

created by Rinker
河出書房新社
¥1,980 (2019/11/12 07:35:25時点 Amazon調べ-詳細)

小島信夫の話が多くなり始めた。

また、本来「。」を書くところを、あえて「、」にしたりと、凡人には理解できない手法も見られる。

書くとは何かということを、本作を読む間も考えることになりそうだ。

ドカベンサイト(という言葉がしっくりこないので、完結型サイトなのだが、しばらくはドカベンブログと呼ぶことにする)の作業で、結果的に『大甲子園』を再読することになって、そのおもしろさに震えている。

created by Rinker
¥11,594 (2019/11/12 07:35:26時点 Amazon調べ-詳細)

序盤のお気に入りは、クリーンハイスクール対青田で、『ドカベン』で山田のライバルだった、影丸、フォアマンと、『球道くん』の中西球道が対決するのだ。

まさに、『大甲子園』の醍醐味である。

ライフログが全然追いついていないので、時間割に従って手帳を書くと、最後の30分では終わらない。

だから、手帳は週末に追いつくことにして、寝る時間だけは時間割を守ることにした。

立て直しがかなり進んだ1日だった。

created by Rinker
河出書房新社
¥1,980 (2019/11/12 07:35:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥11,594 (2019/11/12 07:35:26時点 Amazon調べ-詳細)

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク