2019年11月1日

スポンサーリンク

午後からずっと、頭、後頭部というか首のあたりが痛かった。

雨でも降るのかと思ったが、そういうわけでもなさそうで、いったい何だったのか。

2019年11月1日

『読書実録』。

created by Rinker
河出書房新社
¥1,980 (2019/11/12 07:35:24時点 Amazon調べ-詳細)

いつのまにか、アラブとかヨルダンとかそういう話になっていて、何だかよくわからないのだが、読み進めている。

86ページ。

『読んでいない本について堂々と語る方法』。

created by Rinker
¥1,045 (2019/11/12 07:43:46時点 Amazon調べ-詳細)
11月に参加する、結い読書会の課題図書。

存在は知っていて、でもなかなか読む順番が回ってこず、買っていなかった本。

読む機会をもらえてラッキーである。

この本は、タイトルがよくない。

まるで、サラリーマン向けのハウツー本のようである。

内容は、そういうものよりは、「読書とは何か」について考えさせられる本なので、たとえば『本を読む本』とかそういう本の仲間かもしれない。

created by Rinker
¥1,177 (2019/11/12 07:35:24時点 Amazon調べ-詳細)

ドカベンブログの作業を、ポチポチとすすめる。

最近お気に入りの作業である。

孤独を埋めるのに、何かをつくる作業を用意しておくのは、とてもおすすめだ。

反対に、そのためにSNSでどうでもいいチャットのような会話をするのは、よくない。

それはただの依存行為で、何もいいことがない。

作業のために、『大甲子園』(ドカベンの続編)を14巻までざっと見たが、名勝負だらけだ。

created by Rinker
¥11,594 (2019/11/12 07:43:47時点 Amazon調べ-詳細)

南波高校と光高校の試合は、スーパーな選手がひとりも出ていないがゆえに、好試合になっていて、勝負というのはやってみないとわからないということを教えてくれる。

前日から導入した、「時間割」が機能している。

そして、ブログの作業は、「ポモドーロテクニック」という手法を採用し、25分作業して5分休む。

「POMODORO TIMER」というアプリを使っている。

このやり方は自分に合っていたようで、結局3時間くらい作業できている。

まだ土日版の時間割がないので、予定があるときとないときの2パターン作ろうか。

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク