2019年11月3日

スポンサーリンク

昨日は、101年倶楽部のメンバーと朝活したあと、家で引きこもってブログと読書。

2019年11月3日

created by Rinker
¥2,420 (2019/11/12 08:24:55時点 Amazon調べ-詳細)

ポモドーロテクニックにより各自作業をすすめようという朝活。

わたしがやった作業のは、「株サイトの作成」だ。

わたしはこのブログ以外に、2つのブログをつくる準備をしている。

一つが漫画『ドカベン』の研究をするブログ。

もう一つが株式投資についてのブログだ。

両者とも、完結型(情報が変わればメンテナンス)にしようと考えている。

ドカベンのほうを先に完成させるべく、先月あたりから、ポチポチ下書きを続けてきた。

株のほうは、WordPressを準備し、下書きフォルダにタイトルだけ並んでいる状態だった。

昨日の朝活で、それらの中身を書いていこうという気分になった。

created by Rinker
¥2,343 (2019/11/12 08:24:56時点 Amazon調べ-詳細)

Scrapboxを開き、目次ページを作った。

WordPressのほうから転記してみたところ、物足りない。

あれも足そう、これも足そう、とやっているうちに楽しくなってきて、わりと壮大な目次になってしまった。

(10記事くらいのミニサイトを考えていたのに。)

壮大ではあるが、書いた目次を眺めていると、楽しくなってきた。

これは、自分でも読みたいかもしれない。

作ってみようか。

そんな気分になった。

夜、家でひとり、作業の続きをした。

目次(すなわち全体像)はあるわけなので、書きたいところから書くことにした。

『デイトレード』の書評から始めることにした。

ちなみに、一番書くのが面倒なのは、証券口座の比較だ。(比較などする必要がなくて、とりあえず全部開設すればいいと思っているので、おそらくそう書くことになる。)

家では、ドカベンブログの作業もした。

単行本を見ながら、明訓高校の戦績をベタ打ちするという地味な作業。

ようやく、高3夏の甲子園までのすべての試合についての入力(!)が終わった。

これに、自分の感想を書き込んでいくと、公開できる状態になる。

もうすぐだ。

created by Rinker
文藝春秋
¥770 (2019/11/12 08:24:57時点 Amazon調べ-詳細)

朝活に向かう途中、「『罪と罰』を読まない」という本を読み始めた。

今月参加する読書会の課題本が、『読んでいない本について堂々と語る方法』で、先日読了した。

「『罪と罰』を~」は、もしかしたら何か参考になるかもしれないと思って、先日購入しておいたのだ。

4人くらいの対談形式なので、すらすら読める。

『読んでいない本について堂々と語る方法』にしろ、「『罪と罰』を読まない」にしろ、以前から存在を知っていた本だ。

世の中には、到底読み切れない数の本がある。

こうしてきっかけをもらって読むことになった本は、縁があるということなのだろう。

created by Rinker
¥506 (2019/11/12 08:38:13時点 Amazon調べ-詳細)

そういえば今月、101年倶楽部のメンバーと、三島由紀夫の『愛の渇き』を読むことにした。

みんなで読むというのは、後々まで印象に残るので、とても楽しみだ。

created by Rinker
河出書房新社
¥1,980 (2019/11/12 08:24:57時点 Amazon調べ-詳細)

そして、『読書実録』も読み進めた。

現在、132ページ。

これは、小説なのだろうか。

と思いながら読んでいるが、これが小説か否かについて考え続けるわけではない。

問いを問いのまま抱えてどんどん進んでいくことにしている。

という体験自体が楽しい。

created by Rinker
¥2,420 (2019/11/12 08:24:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,343 (2019/11/12 08:24:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
文藝春秋
¥770 (2019/11/12 08:24:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥506 (2019/11/12 08:38:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
河出書房新社
¥1,980 (2019/11/12 08:24:57時点 Amazon調べ-詳細)

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク