2019年11月8日、2019年11月9日

スポンサーリンク

寒くて起きるのが億劫で、ようやく布団から出た。

6時に目覚ましを止めたので、2時間以上も布団でダラダラしていたようだ。

というのはこれを書いている11月10日の話なので、「2019年11月8日、2019年11月9日」ではなくなってしまっている。

日記を翌朝書くというのはわりと一般的だ。

すると、書いているときには、すでに翌日の情報が自分の中にあるわけだから、本当にきれいに、昨日の話だけ書くのは、本当は無理なのではないだろうか。

だから、8日と9日のことを書くと宣言しておきながら、10日の朝のことを今書いていることに気づいても、「いかんいかん、直さなきゃ」とは全く思わない。

2019年11月8日、2019年11月9日

8日と9日は何をしていたかというと、結構外出していた。

8日は、平日にしては珍しく夜も予定があった。

葛西あさみに「いろだま」というものを描いてもらい、夜は友人の誕生会に顔を出した。

誕生会は、六本木で、わたしが普段、あまり行かないほうだ。

ただ、丸の内とか田町とか、そういうオフィス街よりは嫌いではなくて、たまに来るならよいし、路地裏にある店に入るのは好きだ。

9日は、コスモポリタウンのランチに行って、ジュンク堂書店で本を眺めて帰ってきた。

created by Rinker
¥506 (2019/11/12 08:38:12時点 Amazon調べ-詳細)
この2日で、本を読んだのかどうか思い出せないが、リュックの中に、三島由紀夫の『愛の渇き』が入っているので、移動中、気が向いたら読んでいた気がする。

11月16日に、セミナーをやるので、今週はその準備で、いわゆる読書というのは減るのかもしれない。(セミナー資料は読むだろう)

リュックから本を出すのが面倒なときは、スマホのkindleアプリで『小説の自由』を読んでいる。

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク