2019年11月18日

スポンサーリンク

仕事をして、少し『愛の渇き』読んで、頭レンタル(コンサルに似た雑談)をした。

2019年11月18日

created by Rinker
¥506 (2019/12/09 08:54:51時点 Amazon調べ-詳細)

セミナーが終わったので、再び『愛の渇き』を読む。

190ページくらいまで。

楽しく読んでいる。

ジブン手帳のライフログ、まったく書いていない。

Evernoteに行動をメモしているので、復元はできる。

しかし、問題はそこではない。

順番が回ってこないのだ。

もちろんこういう時期もあっていいのだが、ライフログをためること自体は、今も有意義だと思っているので、やめてしまうのは避けたい。

避けるにはどうしたらいいかという問いへの答えが、まだない。

という感じである。

こういうときに、てばなせば新しいものが入ってくるということを言う人がいるが、それは間違っている。

「てばなせば~」が間違っているのではなくて、使う場面を間違っている。

どうにかしてやりたいこと、悪戦苦闘することは、まなびのチャンスであって、そこから逃げることは、大抵の場合、よくない。

それを、「てばなせば~」という話と混同してはいけない。

だから、わたしが今やるべきことは、「ライフログを続ける」という課題と正面から向き合うことなのである。

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク