2020年6月22日に思うこと

スポンサーリンク

ブログの更新が滞った。

緊急事態宣言が解除されたあたりから、どうにも書けなくなった。

仕上がらないブログ

厳密にいうと、書いてはいるのだ。

手元に、文章は増えていく。

しかし、ブログとして仕上がらぬのである。

本当なら5月中に、書評2つと、ドカベン関連1つの文章が上がる予定であった。

というか、もう8割方できていた。

しかし、仕上げるエネルギーがない。

今1つアップしてみる

わたしは今年から、文章を書くことを、これまでよりも重視することにした。

その意思は消えていないので、手元(WorkFlowyやUlysses)では書いている。

それをしていれば、いつかは何かになるのか、それともならないのか、わからないが。

今書いているこれは、アウトライナー(Workflowy)を使っていない。

直接エディター(Ulysses)に書いている。

「書いて上げる」という意志がある。

今この瞬間の目的は、ブログを更新することだけだ。

これを書いたのをきっかけに、また更新が始まることを、(自分自身に)期待して、ただ文字を打っている。

立て直そう

ところで、わたしにとっては、読む、書く、考えるはセットというか、一連というか、読むことも書くことも、考えることの一部という感じなのであるが、読む方も、ペースは悪いができている。

とはいえ書く方と同じで、もっと加速したいところだ。

とにかく、気持ちの安定を確保することが肝要なようで、そうでないと、人が読んでおもしろいものなど書けるはずもない。

3年間続けてきた手帳ライフログもいったんやめていて、ほぼ何でも書くための雑ノートも、記述が少ない。

最近ライフログの代わりに始めた365デイズノートでのデイリーページも、かれこれ1週間書いていない。

このままではまずそうなので、今月あと9日間を使って、立て直してみたい。

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク