ブログ運営の方向性、こんな感じで考えています

スポンサーリンク

今後、ブログをどうしていきたいか。

ブロガーになろうと決めてから、ずっと考えています。

数年前から、ブログの運営についての本を何冊か読んだりしてきましたが、今回のように「ブロガーになろう」などとは思っていなかったので、「へえ、そんな方法もあるのかあ」程度でした。

やはり、本気度が高いと、同じことを聞いたり読んだりしても、吸収が違いますね。

吸収だけでなく、その後の発想の広がりとか行動も。

今日は、現在、わたしがどういう風にブログを運営していくつもりなのかを書いてみたいと思います。

このブログは、これでもかというくらい「雑」にしていく

このブログ「ソレオ雑記」は、今後も雑記として、特段書く内容も変えずに続けます。

おもに、次のような内容が多いと思います。

  • 読書日記
  • 文学
  • 振り返り
  • 101年倶楽部
  • 手帳
  • ドカベン
  • 創作

101年倶楽部というのは、わたしが主宰しているコミュニティのようなものです。

「雑」ではあるけど、どれもわたしが大切にしていることだったり、興味のあることだったりします。

もちろん、これ以外について書くこともあると思いますよ。

ラーメン食べてうまかったとか、サッカー見に行って楽しかったとか。

それらは、上で言う振り返りともちょっと違って、もっと日記に近い感じですね。

そんなわけで、このブログは、雑記なのです。

ソレオ雑記には、何でも書いていいことになっています。

でも、おもしろいことに、何でもは書かない、結果的に。

だから、書きたいことを書いていると、結果的に、自分のことを書いているのと同じことになると思うんですよ。

それを、「情報発信!」とか言って、そこまでおいしくもないお店とか商品について「うまい!」とか書くのは、ちょっとやりたくないなあと。

おもしろいものは、おもしろいし、それは自分だったからおもしろかった。

経験したから書かないともったいなくて、「おもしろかった」とは書かない。

何でも「おすすめ!」とか、書かない。

資産運用はサブディレクトリに別ブログ

専門ブログは、とりあえず、お金関係のことを書いてみます。

これ、何度かやりかけたんですが、どうも気が進まず、これまで手を出していませんでした。(あ、そうだ、言い忘れてた。わたしは、トレーダーでもあるんえすね)

何で株ブログを作りたくなかったかというと、そんなものいくらでもあるからです。

そして、わたしはそれらのブログを読んで、あまりおかしいと思わない。

つまり、「ああ、誰も言ってくれない。わたしが書かなきゃ!」という話がないと感じていたので、人と同じようなブログを書くなどというめんどくさいことは、できませんでした。

ですが、最近になって、気分が変わってきまして。

最近といっても、2年くらいかけてジワジワと、なんですけどね。

今年、メルマガをはじめて、そのタイトルが「雑資本論」なんですけど、要するにわたしには、今伝えたいことがあるんですね。

で、「伝えたい」はこの「ソレオ雑記」にも書いていきたいんですが、それを情報として切り出したり、詳しく書かれた形にするのが専門ブログなわけです。

このプロジェクトは、だいぶ企画力が問われると思うので、楽しみだなあ。

ドカベンも別ブログ

ドカベンという漫画が好きなので、この「ソレオ雑記」では今後もドカベンについて、つらつらと語るブログは書き続けたいと思います。

それはそれで続けつつ、ドカベンというか、水島新司作品を紹介するサイトも作ってみたいんですよね。

調べたけど、競合サイトがあんまりない(笑)

これは、完全に趣味でやってみる感じで、どれくらい読まれるもんなのか、とても楽しみです。(読まれなくても、やれるし)

楽しみということは、やったほうがいいということですよね。

何のリスクもないですもん。

雑ノートと専用ノートの関係と同じ

わたしは紙のノートで、自ら雑ノートと命名した雑記帳を書いています。

雑ノートにはなんでも書くし、何でも貼る。

記録だけでなく、問いを立てて考えを書いたり、アイデアを膨らませるのにも使っています。

何でも同じノートに書くことで、まったく関係がないと思っていた事柄どうしがつながったり混ざったりしていくのが、とてもおもしろいんですよ、ほんとに。

とりあえず雑記にすべて書いていって、「このテーマは独立させるべき」と思えば専用ノートをつくる。

それと同じことを、このソレオ雑記(一般ブログ)と専門ブログでやってみようかなあと。

それが、一般ブログの「ソレオ雑記」(このブログ)と、各テーマの専門ブログ。

収益化はできる

収益。
ブログで稼ぐ!とかいうのは興味ないんですよねえ。
それは、なんだかつまらない。
「稼げるかどうか」で、あることを書くか書かないかが決まってしまう。
「書きたいこと」でなく、「儲かること」を書くことになりそうじゃないですか。
そんなものを書き残しても、将来読み返したくもないですよ、わたし。
わたしがブログを書くのは、収益を稼ぐためではなく、おもしろいからです。
おもしろいから書いていることが、結果的にお金にもつながると思うんですけどねえ。
順番の問題ですな。
また、検索上位になるにはどうのこうのは、今の時代に作られた「価値」であって、今後も有効とは言えないじゃないですか。
10年したら、「検索」なんてしない可能性もありますし。
では、これから必要になるのは、どういったことでしょうか。
それは、「わたしの価値はこれです」と見せることができるかどうか、です。
いかに、自らの価値を他人から見える状態で示せるか、です。
それは現時点で検索されることとは、かなり違うものになりそうですよね。
わたしのブログは、価値自体をつくることに注力しているので、お金を生まざるを得ないんです。
ほんとすいませんねえ。

まとめ

といった感じで、わたしはブログを運営していきます。
ぜひ今後もお付き合いください。

  • 雑ブログで何でも書く
  • 自分の研究テーマだと思えば独立させる。記事数少なめ。
  • お金は、頭を使えば入ってくると思う。稼ぐため、だと更新できないと思う。

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク