FXで利益を出すために何をすればいいか、入門書を読んでわかった。

スポンサーリンク

こんにちは。

FX初心者のいしざわです。

僕は、お小遣いの2万円からFXを始めて、10億円になったらいいなという甘い希望を持っています。

新しめの入門書を買った

右も左もわからなかったので、入門書を買って読みました。

読んだのは、『一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版』です。

ザイの入門書は、以前に読んだ株入門(一番売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂版)がわかりやすかったので、FXもこのシリーズにしました。

改訂版ということで、最新の情報になっていそうなのもポイントです。

金融経済の本は、「出版されたのはいつか。情報は最新か」が大事。

気をつけないと、制度がまるっきり変わっていたりしますからね。

入門書は流し読みがおすすめ

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版』は、説明がとても分かりやすかったです。

おすすめ。

ですが、あえて熟読はしませんでした。

株でも同じことですが、トレード未経験で本を熟読しても意味ないんですよ。

だって、どうせ理解できないじゃないですか(笑)

どうせわからないのにわかろうとすると、どんどん「お勉強」になってしまって、「暗記」みたいになってきて、使えない知識がどんどん積み上がるわけですよ。

こうして、セミナー難民が生まれるんでしょうねえ。

あと、情報商材カモとか。

そんなわけで僕は、入門書では必要最低限の情報だけ「ふーん」と理解して、あとはやりながら学ぼうと考えています。

2つの行動、2つの裏活動

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版』を読んで、わかったことがあります。

それは、「どうやらFXで利益を上げるのに必要な行動は2つあるようだ」ということです。

一つ目は、経済統計のニュースを把握すること。

二つ目は、株同様のテクニカル分析を行うこと。

そして、その2つの行動を支えるために必要な裏の活動は、これまた2つ。

心の余裕を持つこと、リスク管理を行うことです。

構造化して考えると、なんだかイケそうな気がしてきますね。

経済統計・ニュース

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版』によれば、これらの統計やニュースをウォッチしておくのがいいらしいです。

  • 米国雇用統計
  • 消費者物価指数(CPI)
  • 生産者物価指数(PPI)
  • 中古住宅販売件数/中古住宅販売保留件数
  • 住宅着工件数/建設許可件数
  • 新築住宅販売件数
  • ISM製造業景況指数
  • ISM製造業景況指数
  • フィラデルフィア連銀製造業景況指数
  • 鉱工業生産
  • 耐久財受注
  • 小売売上高
  • 個人所得・個人支出
  • GDP(国内総生産)
  • 消費者信頼感指数
  • ミシガン大消費者信頼感指数
  • 貿易収支
  • 対米証券投資
  • ADP雇用統計
  • 景気先行指数
  • シカゴ購買部協会景気指数
  • NY連銀製造業景況指数
  • 新規失業保険申請件数
  • 輸入物価指数
  • 金融政策

多い(笑)

とにかく多い!

こんなにウォッチすることが可能なんでしょうかね。

エコノミストでもないのにw

ただ、こういうのを見る習慣がついたら、より世界がクリアに見えるのではないかと感じました。

ためしに、ちょこちょこと見るようにしてみます。

いやあ、楽しいなあ。

テクニカル分析

テクニカル分析については、『一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版』では以下のパターンや指標が紹介されています。

  • 支持線と抵抗線
  • ペナント、フラッグ、三角保ち合い
  • Wトップ、Wボトム
  • ヘッド&ショルダー
  • フィボナッチトレースメント
  • 移動平均線
  • ゴールデンクロス、デッドクロス
  • グランビルの法則
  • レラティブ・ストレングス・インデックス
  • MACD
  • ストキャスティクス
  • DMI
  • ダイバージェンス
  • ボリンジャーバンド
  • コマ足
  • 一目均衡表

株式トレードでも出てくるものが多いですね。

僕のように、株を少しやったことがある人間は、同じような技術を株とは違うリズムの為替で使うという、チューニングが鍵になりそうです。

株の経験がない人は、実戦を通して一つずつ技を増やしていくのがよいでしょうね。

それおもしろいね

入門書を読んだので、概観がわかりました。

次のステップは口座開設ですねえ。

【このFX入門、とてもオススメです。】

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク