【創作】大島康夫の日記14「ドカベン」

スポンサーリンク

1月14日(月)晴れ

いしざわさんが、あまりにも毎日「おもしろい」というので、『ドカベン』を借りた。

別に読んでも読まなくてもどちらでもよかったのだが、断るのがめんどくさかったのだ。

昔の野球の漫画だということは知っていた。

私は、あまり野球漫画を読まないが、野球は好きだ。

読み始めると、驚いた。

野球ではなく、柔道だったのだ。

途中から野球に変わるそうだ。

しかも、7巻くらいになるまで柔道が続くらしい。

変わった漫画もあるものだ。

それとも、昔はそういうのが多かったのだろうか。

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク