このブログは何だ

スポンサーリンク

このブログの名は、「雑・資本論」である。

読者がお金と知識をふやすために、役立つかもしれない文章を書くことを目的としている。役立つではなく役立つかもしれないというのが重要だ。役に立つ情報などというのは、ビジネス書みたいなもので、大抵は眉唾ものである。違う人間が違う場面に遭遇しても役に立つ情報などというのは、つまりは抽象化された知識であって、それは役に立たなそうな顔をしてやってくるものだし、素材でしかないから、役に立たせるためには、自分なりにその情報を料理しなければいけないのである。つまりは、情報そのものは、役に立つかもしれないというだけになる。すぐ使えそうなふりをしている情報、例えば「1時間でわかるマクロ経済学」みたいなものは、ほとんど役に立たない。というよりも、嘘に近い。また、嘘ではない場合にも、すぐに役に立つ情報は、得られるものが少ない。例えば、ゲームの攻略本はすぐに役に立つが、得られるものは、「そのゲームを攻略できる」ことだけだ。あなたの資産は、まったく増えていない。一方、ゲームをつくるために後々活きるかもしれない「論理学」のような本は、あなたの資産をふやすだろう。このブログは、ゲームの攻略本にはしない。それだけは忘れずに書いていきたい。

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク