新聞スクラップ2018年6月

スポンサーリンク

こんにちは、いしざわです。

今回は、6月の新聞スクラップ。

6月にスクラップした記事

やり方は5月とまったく同じ、1紙1記事。
()内は、日付、新聞、面

  • 「証拠ある」なぜ不起訴 「検察も忖度」告発の弁護士(6/1,朝日,35)
  • 国民 IMFに不信 アルゼンチン支援、協議大詰め(6/2,日経,9)
  • 輸入制限 G7亀裂(6/3,毎日,2)
  • 熟練配達員のスキル電子化 ヤマト、経路自動設定(6/4,日経,5)
  • 佐川氏 答弁が景気 森友調査 (6/5,読売,3)
  • 断交1年 カタールしたたか(6/6,産経,8)
  • 三越伊勢丹、1500億円投資(6/7,日経,14)
  • 休日含め「残業960時間」 上限720時間に抜け穴 議論されず(6/8,朝日,6)
  • 分断G7サミット 貿易巡り 紛糾必至 対北・イラン核も議論(6/9,東京,3)
  • 磯田道史 評 拡張の世紀 ブレット・キング著 上野博訳(6/10,毎日,10)
  • 株高で億万長者6割増(6/12,日経,5)
  • 非核化 あいまい合意 「検証可能」「不可逆的」米主張の文言なし(6/13,朝日,3)
  • 米朝 市場も神経質 首脳会談 成果判断つかず小動き(6/13,読売,3)
  • 高3で消費者金融も(6/14,産経,2)
  • 6月退任社長の株価通信簿 任天堂6割高、NTT3倍(6/15,日経,17)
  • 投資の助言 新スタイル(6/16,朝日,9)
  • アフガン停戦中テロ タリバン・政府側 26人死亡(6/17,毎日,7)
  • インフラ 対中協力へ(6/18,読売,4)
  • 少額決済 キャッシュレス 高島屋やローソン 購買データ収集(6/18,日経,1)
  • タリバン戦闘再開へ 停戦延長拒否(6/19,読売,6)
  • 日本株で定額手数料 ワンタップバイ開始(6/19,産経,8)
  • OPEC 減産巡り対立 22日総会 サウジ 緩和主張(6/20,読売,9)
  • ソニー株、横ばい圏で推移 市場、期待と不満交錯(6/20,日経,15)
  • ダウ平均 GE外す 最古の銘柄 株価1年で半減(6/21,読売,8)
  • 「世界一になる」本田兄弟の挑戦(6/22,朝日,33)
  • 仮想通貨業者 健全遠く(6/23,日経,5)
  • 心地よい二分法 「熟慮」奪い去ったネット(6/24,毎日,2)
  • メルケル氏 内憂外患(6/25,日経,4)
  • 脱石油へ女性活力 サウジ運転解禁(6/25,読売,6)
  • エルドアン大統領 再選(6/26,産経,6)
  • 「電子財布」大手銀も参入(6/26,読売,1)
  • 個人株主、初の5000万人超 17年度、全国4証券取引所(6/27,読売,8)
  • 泥沼3年 創業家が翻意 出光・昭和シェル 村上氏が一役?(6/28,朝日,9)
  • 高齢者の金融資産取り崩し額 年71.4万円(6/28,読売,19)
  • ニトリ、市場予想上回る(6/29,日経,17)
  • 米民主 波乱の予備選 中間選挙 「急進左派」28歳、重鎮破る(6/29,読売,7)
  • 東証の売買高 低調 1~6月、14年ぶり水準 米利上げ懸念(6/30,日経,1)

6月も、かなり幅広く興味を持てたようです!

作業自体も、全然めんどうではなく、楽しめました。

メモ

感想など。

  • 伊勢丹、任天堂、ソニーに続いて、ニトリも少し気になりますねぇ。
  • 森友問題を「本質的じゃないからどうでもいい」って言う人が多いですが、逆です。「どうでもよさそうな問題で世の中が動いている」ってことを理解する必要があると思います。
  • 6/28の村上さんの記事は、「へえ、投資家かっこいいなあ」と思いました。で、本(『生涯投資家』)を買ってみました(笑)
  • アルゼンチンの記事。新興国発の世界経済危機が起こらないかどうか、最近ずっと気になっています。
  • フィンテックの記事をスクラップすることが増えましたね。現金がなくなった後、個人消費にどんな変化があるのかしら

始めた時は、2ヶ月続くとは思わなかったのですが、あっさり習慣化しました。

興味があって、やり方が合っていれば続くものですねえ。

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク