新聞スクラップ2018年7月

スポンサーリンク

こんにちは、いしざわです。

今回は、7月の新聞スクラップ。

7月にスクラップした記事

やり方はこれまでとまったく同じ、1紙1記事。
()内は、日付、新聞、面

  • 米サウジ、増産合意(7/1,毎日,3)
  • エムバペ 速さ&パワー(7/2,読売,13)
  • 貿易摩擦 株価を左右(7/3,産経,13)
  • オシム氏が語る 波乱 策足りぬ強豪(7/3,読売,23)
  • イラン原油取引 物々交換を検討(7/4,朝日,10)
  • 自由な聖書解釈 近代動かす 読売・吉野作造賞「プロテスタンティズム」(7/4,読売,13)
  • 日本近代文学館「夏の文学教室」30日から(7/5,読売,24)
  • 大企業の人件費 高水準(7/6,日経,5)
  • オウムとは…そしていま(7/7,朝日,13)
  • 佐藤 優 評 読書という荒野 見城徹著(7/8,毎日,11)
  • 「美しい顔」作者が謝罪 文献の扱い「未熟な判断」(7/10,読売,37)
  • 英ジョンソン外相辞任 EU離脱相も首相と対立、政権「危機」(7/10,産経,8)
  • サイゼリヤ、27%減益
  • 人口1億2520万人 減少最大37万人(7/12,読売,1)
  • 不明者公表 悩む自治体 捜索効率化か 個人情報保護か(7/13,朝日,2)
  • 松坂 爽快5失点(7/14,産経,19)
  • 会話の骨法 町田康(7/15,日経,32)
  • 超情報社会 危うい進歩(7/16,日経,1)
  • 古屋議員 過少申告の疑い パーティー収入 ノートで実態管理(7/17,朝日,1)
  • 高校授業に新聞を活用(7/18,読売,14)
  • 日銀、危機に先手打てず 08年1~6月の議事録公開(7/18,日経,7)
  • 日本のサッカー 言語化を(7/19,朝日,17)
  • プーチン氏 成果と誤算 米ロ会談で存在感、警戒も招く(7/20,日経,2)
  • 強引国会 最後まで(7/21,朝日,2)
  • 「心は女性」の学生受け入れ(7/22,産経,2)
  • 東条の胸中 生々しく 高官メモ(7/23,読売,31)
  • 上がらぬ物価を探る1 ネット通販 価格押し下げ(7/24,日経,5)
  • 日本車「全て自動化」2050年までの政府目標(7/25,朝日,6)
  • 中国マネーアフリカ侵食 諸国の負債膨らみ「植民地」化指摘も(7/26,産経,9)
  • 生産性問う最低賃金 26円上げ、3年連続3%増(7/26,日経,3)
  • 上がらぬ物価を探る4 統計対象 大衆向けに偏り(7/27,日経,5)
  • カルト 心の隙狙う(7/27,毎日,3)
  • 撤回 翁長氏の切り札(7/28,朝日,2)
  • アマゾン最高益(7/28,日経,7)
  • 韓国「終戦宣言」後押し(7/28,読売,9)
  • 「結果がすべて」の風潮 不成功 後付けで正当化(7/29,毎日,2)
  • 中国、アルゼンチンに接近(7/30,日経,4)
  • 公的年金の運用 AIで安全管理(7/31,日経,4)

こうして7月にスクラップした記事を眺めてみると、興味がよくわかりますねえ。

貿易摩擦、情報、書くこと、消費、サッカーといった記事が多かったですね。

まさかの3ヶ月継続です。

メモ

感想など。

  • 会社員を辞めてから初めてのワールドカップ。娯楽としてでなく、哲学の材料としてTV観戦した。
  • トランプのアメリカを中心とした貿易摩擦は、歴史に残る混乱期の幕開けなのだろう
  • 「上がらぬ物価」というが、つまりは上がる搾取率の裏返しということだ

新聞おもしろいなあ。

ほんとにおもしろいの?という方には、この本がおすすめですよ〜(僕もたまに読み返しています)

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク