【創作】大島康夫の日記13「GTD」

スポンサーリンク

1月13日(日)晴れ

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』という本を読んでいる。

これはいい本だ。

私はすぐにいっぱいいっぱいになってしまう。

ストレスがたまりやすい自覚があった。

書店でこの本を見かけて、タイトルに惹かれて買った。

有名な本のようだ。

それにしても、タイトルで購入するという行為は大丈夫なんだろうか。

いしざわさんが言うように、いらないものをうまいこと買わされているだけなのかもしれない。

GTDというタスク管理手法は、よく言われる「重要度の高いものから片づけよう」というのとは真逆のアプローチだ。

瑣末なものも含めてひたすら挙げて、仕分けて、次にとるべき行動を決める。

「重要なものから片づけよう」式の場合には、そう決めたとしても、結局瑣末なことが横入りしてきたり思い出したりして、邪魔をされてしまう。

GTDは、この邪魔をなくす方法だ。

私には、とても合っている。

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク