【創作】大島康夫の日記3「明日からまた会社」

スポンサーリンク

1月3日(木)晴れ

この年末年始の休みは、たくさん読書をしようと思っていたが、疲れをとっただけで終わってしまった。

いつもそうだ。

夜、リビングでまさに読書をしているいしざわさんにその話をしたら、

「それがあなたのような大企業の会社員の性で、日頃それだけ精神的な無理をしているってことなんじゃないか」

と言われた。

明日からまた会社が始まる。

いしざわさんやナオさんを見ていると、会社員が負け組のように思えてきて、それはいいとして、私はなぜ自分がその負け組のほうに入らなければならないのか、納得できない。

納得はできないのだが、私は自分が何の努力もしていないことを知っている。

何かスキルを習得したら、辞められるのだろうか。

今年中に、会社を辞めたい。

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク