【創作】大島康夫の日記5「メモの魔力」

スポンサーリンク

1月5日(土)晴れ

Twitterを見ていたら、『メモの魔力 The Magic of Memos』という本の話をしている人が多かったので、kindleで購入して読んでみた。

「何でも書いてみる」というのは、とてもいいことなんだろうということだけはわかった。

そういえば、すすめられて始めたこの「週末野心手帳」への日記も「書く」の一種だ。

待てよ。それは『メモの魔力』におけるメモとは違うのだろうか。

違うかもしれない。

同じかもしれない。

もう一度読み直さないといけないな。

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク