手帳とノートの「使い方マニュアル」をつくりました

スポンサーリンク

手帳、ノート、アプリの使い方が、だんだん複雑になってきました。

まじめに使っていると、どんどんルールが増えてくるんですよね。

良くも悪くも。

そこで、自分用に、「手帳とノートマニュアル」をつくりました。

内容をシェアします。

今回は、目次です。(第1章は「目的」なので、第2章以降)

以下、手帳、ノート、アプリを「手帳等」と表現します。

第2章「準備」

  • ビジョンの作成
  • 目標の設定
  • 計画の策定

マニュアルは、準備編と運用編に分かれます。
準備編では、日々手帳等を使って人生を楽しくするための準備作業を定めます。
ビジョン、目標、計画です。

第3章「運用」

  • 具体的経験と記録
  • 振り返り
  • 概念化
  • 能動的実験

運用編は、このタイトルだけだと少しわかりにくいですね。
コルブの経験学習モデルを下敷きに、手帳等によって「まなぶ」ための手順を記します。

次回以降、各項目について解説しますね。

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク