すごそうなブログ 大人が変身をしてお金と知識をふやして幸せでいるための情報を発信するブログ

手帳とノートの使い方マニュアル・運用編「能動的実験」

未分類


手帳とノートの使い方マニュアル・運用編。
今回は、「能動的実験」です。

能動的実験

「能動的実験」なんて難しい表現をしましたが、要するに「ま、やってみようよ」というだけです。

何をやってみるかというと、「振り返り」と「概念化」によって形成した仮説、理論を、です。

「わかったこと」が、「きっとこういうことだ」になったので、「本当にそうか」を試してみたいですよね。

現在地の確認

それでは、「能動的実験」の手順を解説します。

  • ビジョンボードを見返す
  • Trelloを確認する
  • Nozbeを確認する

まずは、現在地の確認です。
ここは、学習モデルとの違いが現れるところ。
概念化したこと「だけ」を実験するのではありません。
あくまでも、人生を楽しくするための手帳です。
だから、ビジョン、目標、計画、タスクを見返すことが必要なのです。
わかったことや作った理論は、これらに沿った形で試しましょう。

能動的実験の計画

現在地の確認をふまえて、「概念化したことをどういかすか」を考えます。

  • 今日はどんな気分ですごしたいか
  • 今日やるべき重要な活動は何か
  • それは何時にやるか
  • それは6 human needsのどれを意識して行うか

以上を、平日は週末野心手帳、土日祝および休日は時間軸が細かいフランクリンプランナー・オーガナイザーに書き込みます。

これを毎朝やることで、まなびながら実験をすることができるんですよ。

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■noteでも情報発信中!フォローしてね