手帳とノートの使い方マニュアル・運用編「具体的経験と記録」

スポンサーリンク

手帳とノートの使用マニュアル、運用編。

今回は、「具体的経験と記録」です。

人生を記録しよう

僕は2017年から、僕はジブン手帳にライフログをつけています。

それは、振り返りによって人生を楽しくしたいと思ったからです。

振り返りの効果を最大化するには、記録が必要です。

僕たちは、忘れながら生きています。

1年前の今日がどんな日だったか、詳細な記録を持っていたら、「1年間の変化と成長」を認知できるようになるのです。

すばらしいことですよね。

使うツール

経験の記録に使っているツールは、次のとおりです。

ジブン手帳。

DIARYというバーチカルページに都度記入しています。

また、メモはIDEAというメモページに書いています。

Evernote。
手帳をひらけない時には、スマホでEvernoteに記録します。
スマホで撮影した写真の一部も、Evernoteに送ります。

SNS。
note投稿、Twitter、Facebookは、外部への発信であるとともに、記録にもなります。

その他、お金を管理するマネーフォワード、タスク管理ツールであるNozbe(いずれも無料版)を使用して、都度記録をします。

今回の内容は全工程のなかでもキモの部分なので、ひとつひとつ別記事で解説します。

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク