プリプリマン、カナディアンマン、そしてスペシャルマン。「『キン肉マン』スペシャルスピンオフ THE超人様」の人選がすごい。。。

スポンサーリンク

キン肉マンのスピンオフ、「『キン肉マン』スペシャルスピンオフ THE超人様」を読みました。

作者は『The 3名様』の石原まこちんさん。

今回の『THE超人様』は、この『The 3名様』のキン肉マン版です。

内容紹介
キン肉マン、テリーマン、ラーメンマン…。彼らは、ひとりでに人気キャラになったわけではない。その地位は多くの“咬ませキャラ”の犠牲を伴って、確立されているのだ。本作は、そんな犠牲者に感謝を込め、咬ませ三銃士・カナディアンマン、スペシャルマン、プリプリマンを漫画の主役にしてあげるという、とてもハートフルな作品だ――!!(Amazonより)

購入

作品の存在と、今回発売されることは、Twitterで知っていました。

キン肉マン本編(63)を買いに本屋に行きました。

『THE超人様』もあったので、手にとってみました。

表紙を見て、衝撃を受けました。

え!

カナディアンマン?

(ちなみにこちら↓が、『キン肉マン』1の表紙)

しかも、脇に描かれているのは、プリプリマンとスペシャルマン!

これは、やばい作品なのかもしれない。

キン肉マンファンとして、僕にはそんな直感が働きました。

内容

プリプリマン、カナディアンマン、スペシャルマンの3人の超人が、ファミレスで駄弁る!!

という内容です(笑)

The 3名様』のキン肉マン版ですね。

カ)しかしヒデーもんだよなぁ

ス)何がー

カ)オレが昔ロビンマスクと戦ったって話
バイト先の若けー奴らに話しても信じねーのよ
世代的にボコられてるイメージしかねーみてーで

ス)あ〜…

とか、子どものころにキン肉マンを読んでいた身としては、たまらないエピソードが次々に出てくるんですよ。

プ)だってお前…
オレ一応7人の悪魔超人なんだぜ

ソレなのによ
登場したのはたった1コマ

キンケシにもならず
最近まで名前もなかったんだぞ

カ)いやスペシャルマンだまされんなっ

(↑この会話のオチは単行本で!)

カナディアンマンの個性も全開(笑)

感想

買ってよかった〜〜〜!!!

単純に、おもしろかったんですよ。

第0話「キン肉マンとまこちん!!の巻」には、石原まこちんさんが子どもの頃から『キン肉マン』大好きだった話が描かれています。

そうですよね。

そうじゃないと、プリプリマン、カナディアンマン、スペシャルマンという並びはない(笑)

キン肉マン愛にあふれた人が描くから、こんなにおもしろかったんですねえ。

本自体が薄かったので、10分くらいで読み終わってしまうのかなあと思ったのですが、30分かかりました。

どうやら、読みながらいろいろ考えたようです。

いい漫画だなあ。
『キン肉マン』スペシャルスピンオフ『THE超人様』(1): ジャンプコミックス

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク