すごそうなブログ 大人が変身をしてお金と知識をふやして幸せでいるための情報を発信するブログ

株の勉強はどうやったらいい?初心者におすすめのチャート本を紹介

お金

こんにちは。すごそうなヤスオです。

私は新卒で大和証券に入社し、辞めてから15年間トレードをしてきました。

この「すごそうなブログ」では、会社員の方に向けて「お金の学び方」を発信しています。

  • 株で儲けている人を見て、自分もやってみたいと思ってやってみた。
  • でも、全然儲からない。
  • おもしろくない。

今回の記事は、そんな悩みを抱えている人に向けて書こうと思います。

スポンサーリンク

株の勉強、初心者は本がいい!


ネット上に様々な情報が落ちているこの時代。

株式投資も例外ではありません。

無料で学べるかどうかでいったら、学べます。

ブログや、YouTubeの動画などが、それですね。

1円も使いたくないよっていう人は、それでもいいですが、正直言って、むしろ効率が悪いです。

理由は、知識が体系化されないからです。

ブログやYouTubeは、断片的な知識を1コンテンツとしてまとめることが多いですよね。

だから、とてもわかりやすい。

でも、わかりやすいと感じることがいいことかというと、そんなことはありません。

学校の勉強でもそうですが、繰り返し繰り返し勉強していくことで、はじめて知識として定着するわけです。

軽い気持ちで接することが多い、ブログやYouTubeは、深く理解するためには、あまり向いていません。

本当のとっかかりにはいいですが、だったら最初から書籍を購入したらいいと思います。

初心者はテクニカル分析の本を読もう

本がいいのはわかったけど、どんなテーマの本を買うべきなの?

株には、いろいろ勉強しないといけないことがあるんですが、初心者がやるべき勉強は、

テクニカル分析(チャート分析)

です。

これさえやっておけば、いわゆるヤマカンでトレードする状態を脱することができます。

反対に、四季報だとか財務諸表だとかは、元々財務会計の知識がある人以外は、習得するのに3年くらいかかります。
(つまり、3年間ヤマカン状態が続く)

チャートが読めるようになることで、株がギャンブルではなくなり、利益を出しやすくなってきます。

株価チャートなどを分析することを、テクニカル分析と言います。

勉強してからトレードしてみると、事前に想像する以上に、チャート分析が重要だということが実感できるでしょう。

反対に、有価証券報告書とかを読み始めちゃうと(そういうのは、ファンダメンタルズ分析と言います)、あまりにも必要な知識が多いので、全然結果につながらないです。

そうこうしているうちに、大暴落などが起きて、やる気なくなるかもしれません。

ゆくゆくはファンダも必要なのですが、初心者のうちは、テクニカル寄りで勉強していくのがおすすめです。

  • ファンダメンタルズ→長期投資に必要な知識
  • テクニカル→短期(1年以内)トレードに必要な知識

なのです。

最初は金額も小さいでしょうから、短期の売買から入るのがいいでしょう。

テクニカル分析のおすすめ本


それでは、おすすめの本を紹介しましょう。

テクニカル分析・チャート分析についての知識がまったくない人は、これ一択です。
7日でマスター 株チャートがおもしろいくらいわかる本

初心者向けのチャート分析本、書店に行くたびに手に取ってみますが、これ以上バランスの良い本には出会っていません。

この本を読んで、実際のトレードで試して、振り返ることで、スキルが上がっていくはずです。

そして、「7日でマスター 株チャートがおもしろいくらいわかる本」で物足りなくなったら、次はもう本気の本を買うのがおすすめです。

具体的には、次の二冊を両方買うことをおすすめします。
日本テクニカル分析大全

マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド


この二冊は、辞書みたいな分厚さで、ゲゲって思うかもしれないんですが、チャート分析って、最初に紹介した「7日〜」くらいの知識さえあれば、あとはもう、専門的に勉強しないとレベルが上がらないんですよ。

多くの人がやってしまうのが、個人トレーダーが書いたビジネス書みたいな本を買ってしまうことです。

それはあまりおすすめしません。

断片的な知識だけがたまっていって、ノウハウコレクターへの道、まっしぐらです。

だから、専門書みたいな本を読むのがいいんです。

この二冊さえ読めば、たいていのチャート本は、読む必要がなくなります。

無駄な出費が防げるので、本気でチャートに詳しくなりたい人は、上の二冊を両方手元に置きましょう。

【参考】
チャートというものをマニアックに理解したい人は、酒田五法関連の本もおすすめです。
酒田五法は風林火山―相場ケイ線道の極意

▼すごそうなヤスオのnote

■noteでも情報発信中!フォローしてね