正社員なのにお金がたまらない理由

スポンサーリンク

正社員として働いているのに、貯金ができない。

そんな悩みを抱えている人は多いです。

アルバイトに比べて格段に良い給料をもらっているはずなのに、なぜそうなるんでしょうか。

このブログでは、お金がたまらない理由と、今後どうしていけばそこから抜け出せるのかについて書きたいと思います。

お金がたまらない理由は、何でしょうか。

当たり前ですが、収入が少なすぎるか、支出が多すぎるかのどちらかですよね。

あなたはどちらでしょうか。

多くの人は、「私の場合は、収入が少なすぎるからだ」と思いませんでしたか?

ちなみにわたしも、そう考えがちな性分なので、気持ちがよくわかります。

しかし、正社員なのにお金がたまらない原因は、そこ(考え方)にあります。

サッカーで、「うちのチームは点がとれないから弱い」と言っているが、スコアを見ると1-5だったらどう思いますか。

たしかに2点、3点とれたほうがいい。

けれど、5点もとられるディフェンスをまず何とかしようよって話になりますよね。

多くの会社員の、「私は年収が低いのでお金がたまらない」は、そんな感じなのです。

つまり、問題の認識を間違えている。

もっと言うと、ゲームのルールすら理解していません。

サッカーでは、得点より失点が多いと「勝ち」です。

お金を増やしたい場合もそれと同じです。

収入より支出が多いとお金が増えます。

気づいてください。

あなたの目的は、「お金を使うこと」になっていませんか。

より多くのお金を使うために、収入が増えることを望んでいませんか。

それは、点をとられる行為をしたいのでたくさん点をとるサッカーをやっているのと同じです。

やばいですよね。

お金が増えないわけです。

なにせ、減らしたいんですから。

今日から、経済活動の目的を変えましょう。

お金を使うことではなく、お金を増やすことを目的にしましょう。

忘れてしまうと思うので、ノートに書いておいてください。

一ヶ月、そのマインドですごしてみましょう。

だいぶ生きやすくなるはずですよ!

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク