すごそうなブログ 大人が変身をしてお金と知識をふやして幸せでいるための情報を発信するブログ

ジブン手帳が続かないのでは?と迷う人におすすめの使い方

手帳・ノート

こんにちは。すごそうなヤスオです。

ジブン手帳に興味があるけど、使いこなせないかもしれない。

せっかく買っても使わなかったら嫌だなあ。

そんなことを思っている人がいれば、この記事を読んでもらいたいです。

ジブン手帳は本当によい手帳なので、体験してほしいんですよ。

ちなみに私は、これまで通算7年間ジブン手帳を使ってきています。

それまではいわゆる手帳ジプシーでしたが、生まれてはじめて1年間続いたのがジブン手帳でした。

スポンサーリンク

ジブン手帳が続かない


ジブン手帳は、開発者の佐久間さんが「やりすぎ手帳」と表現されているように、機能モリモリの手帳です。

用意されているフォーマットがめちゃくちゃ多い。

ジブン手帳は、1冊(セット)の中で、「LIFE」「DIARY」「IDEA」という三分冊になっています。

「LIFE」は、1年分だけでなく、一生の情報を書くものなので、毎年書き足していく冊子です。(年表とか)

「IDEA」は、方眼メモです。(メモする量は人によって違うので、メモが分冊になっているのはとてもいいですよね!)

そんなわけで、メインは「DIARY」です。

DIARYに用意されているフォーマットは、次のとおりです。

  • 週間バーチカル型スケジュール(24時間軸/⼟⽇も同じサイズ/ToDo/天気/⽉齢/
  • ⽇の出・⽇の⼊り/⾷事記⼊/1⽇の感想)
  • ⽉間ブロック型スケジュール(六曜・24節気⼊り)
  • ⽉間プロジェクト(⾒開き2か⽉分)
  • 3年分カレンダー
  • 年齢早⾒表
  • 年間スケジュール
  • 今年の目標
  • お⾦の計画
  • 週間予定
  • お気に⼊りの⾔葉
  • おすすめリスト
  • 本リスト
  • 映画リスト
  • もらったものリスト/プレゼントしたものリスト
  • 約束したことリスト
  • フリーリスト
  • 今年やりたい100のリスト
  • 鉄道路線図(東京/⼤阪/京都/名古屋/札幌/仙台/横浜/神⼾/福岡)
  • 日本地図
  • 時差世界地図
  • 今年の振り返り
  • 個⼈データ

やばいですよねw

たしかに、ハンズとかロフトで手にとっても、「楽しそうだけど、こんなに書けるかしら」って思ってしまいそうです。

これまで手帳をあまり使っていなかった人ほど、そうかもしれません。

ジブン手帳は使いこなさない


ここでひとつお伝えしたいのは、

「全部埋める=使いこなす」ではないということです。

この思い込みを捨てると、だいぶハードルが下がります。

製作者の佐久間さんも、全部のフォーマットを埋める必要はないとおっしゃっています。

それをもっと極端に言うと、

自分が手帳を使う目的に合うフォーマット(ページ)だけ使えばいい

ということです。

手帳はあくまでツールですよね。

「手帳を使いこなせるかどうか」っていうセリフがもう、手帳が主役っぽいじゃないですか。

手帳に使われるのは、やめましょう!

手帳は何のために使うか


そんなわけで、目的に合うページだけを使えばよいのです。

あなたが手帳を使う目的は、何ですか。

手帳と聞いて、まっさきに思いつくのは「スケジュール管理」ですが、ここ10年は、手帳が様々な用途で使われています。

  • スケジュール管理
  • タスク管理
  • プロジェクト管理
  • 日記
  • ふりかえり
  • 夢実現
  • なりたい自分づくり

ジブン手帳には、ビジョンマップなどを書くページと日々のふりかえりのページがありません。
(LIFEにやりたいことリストがあり、DIARYに今年の振り返りはあります)

なので、「ありたい姿を描いてそこに向けて〜」という文脈で手帳を使いたい人は、他の手帳を使ったほうがいいかもしれません。

ジブン手帳のおすすめの使い方


ジブン手帳は、

何があったかを記録すること

に向いていると思います。

メインとなる24時間バーチカルのページを、スケジュールではなくログに使うのがおすすめです。

週間バーチカル型の手帳は、他にもたくさんあります。

私はこれまで、たくさんの手帳を試してきました。

結果、主張したいことがあります。

週間バーチカル型の手帳の中で、ジブン手帳のバーチカルが1番書きやすいです。

  • 24時間である(ライフスタイルが変わっても続けられる)
  • 採用されている紙(THIN PAPER)がよい(書きやすい)
  • 横幅が広い(これはめちゃくちゃ重要。他の手帳よりもこだりを感じる)

使ってもらうと、良さがわかると思うので、日々を記録したい人は、ぜひジブン手帳を使ってください。

記録のあとの日々の振り返りは、IDEAをフル活用することで実現できます。

ちなみに私は、IDEAを世界一たくさん使っている人間なのではないかと、勝手に思っています(笑)

DIARYのバーチカルで記録するページ
IDEA振り返りをするデイリーページ
だと捉えています。

10年後に見返したら、めちゃくちゃおもしろいと思いませんか。

まとめ


「ジブン手帳が続かないかもしれない」なんて思う必要は、まったくありません。
私も、ほとんどのリストを使っていません。
それでもジブン手帳は、私の毎日がつまっています。
すごい財産だなあと思います。

この記事を読んでジブン手帳に興味を持った人は、一度試してみてください。
仲間が増えると嬉しいです。

▼すごそうなヤスオのnote

■noteでも情報発信中!フォローしてね