ドカベン名勝負(高3春)

スポンサーリンク

ドカベン名勝負、高3春の選抜。

高3春

高3春の選抜は、山田フィーバーの中での大会だった。

通天閣戦。
高1夏に続き、初戦で当たるのは2度目。

初回、山田の2ラン。

その後は、坂田、里中の投手戦。

2対0で明訓の勝利。

坂田は、真っ向勝負で明訓と戦える、数少ない投手だ。

花巻戦。

好投手、太平洋と山田の対決。

山田の逆転サヨナラスリーランが飛び出し、3対1で明訓が勝利。

土佐丸戦。

殺人野球を封印したフリをしながら、のらりくらりと試合を進める土佐丸。

0対0で迎えた9回、突如殺人野球が牙をむく。

それを凌ぎ切った明訓は、またもや山田がサヨナラホームラン。

決勝は、北海大三戦。

季節外れの雪の中、北海大三は3点を先制する。

しかし、もはやこの大会の山田太郎を止められるものはいなかった。

逆転満塁ホームラン。

明訓、いや、山田太郎の偉大さをだめ押しされる試合となった。

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク