ドカベンに関する問い

スポンサーリンク

ドカベンプロ野球編の話。

ドカベンに関する問い

ドカベンプロ野球編』を読んでいる。

全52巻ある。

26巻まで読んだ。

半分だ。

読みながら、問いを立てようと意識している。

  • いくつか、問いの原型のようなものが出てきた。
  • 岩鬼正美の「悪球打ち」とは何か
  • 里中智は好投手なのか
  • 不知火と土門は投手としてどちらが上か
  • 山田太郎は西武に入ってよかったのか
  • なぜオールスター戦の扱いが一番大きいのか
  • 犬神了は何を考えているのか

読み終わっても答えが出ないものばかりなので、考えて、文章にしていくことで何かわかってくるのではないか。

「問いを立てながら読んでいるのだ」とは書いたが、まあ結局は楽しみながら読んでいる。

本当につまらなかったら、もうやめている。

読むのに苦痛はない。

以前にリアルタイムで読んだときは、序盤で退屈になって、7巻だか8巻だかでやめてしまった。

今、わたしの中でふたたび「野球」というものへの興味が大きくなってきたので、『ドカベン』も楽しめているのだろう。

▼ソレオ文学、発売中!

■『投資脳で生きる』を早割りでGETしよう!!!

▼いしざわの活動

■101年倶楽部、メンバー募集中!

■noteでも情報発信中!フォローしてね

スポンサーリンク
スポンサーリンク